すわっこランドからのお知らせ

信州の伝統野菜「糸萱かぼちゃ」を食べよう! 10月24日~11月13日

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1800x610
信州伝統野菜の糸萱かぼちゃは茅野市北山の糸萱地区で明治時代以前から栽培されてきました。
 この地は戦国武将の武田信玄が鉄の採掘をしていたことでも知られており鉄分を多く含む土壌と標高1,000メートル以上という気候がかぼちゃの栽培に適しています。
 地元農家の方々により大切に種が受け継がれ守られてきた糸萱かぼちゃは、自然な甘さと口どけの良さが特徴の美味しいかぼちゃです。

『おいしい信州ふーど(風土)』 oishii-shinshu
×

『糸萱かぼちゃ生産者組合』 Print
×

『信州諏訪みそ天丼会』 10455310_259154044289205_9026448394377882662_n

夢のコラボ企画!

信州諏訪みそ天丼加盟店のうち11店舗で、

10月24日~11月13日までの期間

信州の伝統野菜、糸萱かぼちゃのお料理をご提供いたします。

開催店舗等はこちらから⇒信州諏訪みそ天丼会

ここがスゴイ「糸萱かぼちゃ」

分析データ画像.jpg

糸萱かぼちゃは、薄い水色で、大きめ(2-4kg)、硬くて重量感が特徴です。食感はほくほく感、きめの細かい食感、自然の甘みがある信州の伝統野菜です。
 生産されている茅野市北山の糸萱地区は、標高1,000mを超え、その昔鉄鉱石が採掘された地層が連続する独特な耕地です。この地で育ったかぼちゃこそ、「糸萱かぼちゃ」です。
 長野県工業技術総合センターの成分分析の結果では、標準的かぼちゃに比べて、鉄分は2倍、カリウム、マグネシウムなども標準品より多いことがわかりました。
 かぼちゃはビタミンAをはじめ、ビタミンE、B1、B2、Cや食物繊維など、不足しがちな栄養素がたっぷり詰まっている緑黄色野菜です。とくに、様々なヘルシー効果で注目のβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。

 

すわっこランドでも今回特別に考案した料理を提供します!

ぜひ女性の味方糸萱かぼちゃを食べて、美しく健康になりましょう!

%e3%81%bf%e3%81%9d%e5%a4%a9%e4%b8%bcx%e7%b3%b8%e8%90%b1%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83

記事一覧へ